【自己紹介表】     

                                        (講演講師の際に提出しているものです。)
氏      名 金子 登志雄(かねこ・としお)
職      業 1.司法書士
2.アクモス株式会社 法務担当役員http://www.acmos.co.jp/
事  務  所 〒101-0052 東京都千代田区神田小川町三丁目26番地 
             ユニゾ神田小川町三丁目ビル4階      地図
  TEL(03)5217−3377  FAX(03)5217−3808
略      歴 群馬県生まれ。慶応大(法)卒。信託銀行出身
昭和62年 公認会計士集団と共に日本初のM&A専門会社を設立し、
 M&A企業再編の業務に参入
平成 3年 アクモス椛n業(取締役就任)
平成 8年 アクモス鰍株式公開。同年、司法書士登録。
平成11年 日本初の株式交換をアクモス鰍ノて実行
平成14年 ESG法務研究会創立、代表就任
得 意 分 野 合併・組織再編を中心とした会社法手続
実績と特徴 @合併など企業再編手続は、100件・300社以上を経験
A増減資等法務企画立案は、100件以上
BM&A法務の契約書案作成は、30件以上

---------------------------------------------------------------------------
@平成4年頃、日本で最初に額面5万円や500円株式を株式分割の方
 法を使わずに額面50円会社に変更。
A平成4年頃、類似商号の障害を乗り越え、同一場所で同一社名の合併
 を日本で最初に実行。
B平成8年、アクモスを無額面株式に変更して上場。
C平成11年、日本最初の株式交換を実行。
D平成13年の額面株式時代に、100%子会社同士の無対価合併を日本で最
 初に実行。現在、広く普及。
E平成17年、会社法の条文にミニ解説を付けた条文集や、日本で最初の
 会社法解説書を出版(法務省の「1問1答」より先)。
F平成18年、国立印刷局の法定公告文案作成者の1員として参加
G平成19年、日本最初の会社法準拠の組織再編の書籍を出版。
H平成19年、司法書士でありながら分かりやすい会社の計算本を出版。
(顧客に対する守秘義務
の関係で公表できない実績を除きました。)
---------------------------------------------------------------------------
 吸収合併は「合併して解散する」のではなく、「解散して合併するのだ(現物出資説が正しい)」、100%減資も「減資して増資する」のではなく「増資して減資するのだ(最低資本金制度違反にならない)」な
ど、本質論の斬新な解説をモットーとしています。
主 要 顧 客 上場企業の法務部門・子会社管理部門、会計事務所、法律事務所
主要共著書

★印は現在でもお薦め本。ただし、版が変わっている場合があります。
「実戦M&A事典」(昭和62年、プレジデント社)
「新事業継承戦略」(平成4年、プレジデント社)
「これが新商法だ!これが新登記だ!」(平成15年、中央経済社)
「これが減資だ!合併・再編だ!」(平成15年、中央経済社)
「これが数社合併だ同時分割だ」(平成16年、中央経済社)
「これならわかる会社法現代化要綱試案と実務」(平成16年、中央経済社)
「これが新発想の会社法だ」(平成17年、中央経済社)
「株式会社の改正商業登記実務」(平成18年、東京司法書士協同組合)
「法定公告の手引」(平成19年,商事法務)
「これが新増減資だ種類株式だ」(平成19年、中央経済社)
「組織再編の手続」(平成19年、中央経済社)
「これが計算規則だ株主資本だ」(平成19年,中央経済社)
「自己株式の実務処理Q&A」★(平成19年,中央経済社)
「商業登記基本書式集」★(平成20年、リーガル)
「これが増減資・組織再編の計算だ」★(平成20年、中央経済社)
「商業・法人登記300問」★(平成21年、テイハン)
「親子兄弟会社の組織再編の実務」★(平成21年、中央経済社)
「会社法務書式集」★(平成22年、中央経済社)
「募集株式と種類株式の実務」★(平成22年、中央経済社)
「ずばり解説!事例で読み解く商業登記」(平成23年、東京司法書士協同組合)
「ずばり解説!会社の計算」(平成24年、東京司法書士協同組合)
「ずばり解説!株式と機関」(平成25年、東京司法書士協同組合)
事例で学ぶ会社法実務 【会社の計算編】」★(平成26年、中央経済社)
「事例で学ぶ会社法実務 【設立から再編まで】」★(平成26年、中央経済社)
「親子兄弟会社の組織再編の実務【第2版】」
★(平成26年、中央経済社)
※中央経済社刊「『会社法』法令集」のミニ解説も担当

改正会社法と商業登記の最新実務論点★(平成27年、東京司法書士協同組合)
論点解説 商業登記法コンメンタール」★(平成29年.金融財政研究会)など
主要 講演先 司法書士会、税理士会、経営者向けセミナー
マ ス コ ミ
登 場 経 験
日本経済新聞、テレビ東京、日刊工業新聞、サンデー毎日、日経ベンチャー ほか

出版社・ジャンル別(共)著作

プレジデント社 経   営
「実戦M&A事典」


「新事業継承戦略」
日本実業出版社 経   営
「会社役員全書」

「現代社長学全書」

「人員削減&事業縮小の実務と対策」
 
旧・あさひ銀行 経   営 「M&Aの手引き」
中央経済社 商   法

会 社 法
「これが新商法だ!これが新登記だ!」
「これが減資だ!合併・再編だ!」
「これならわかる会社法制要綱試案と実務」
「これが数社合併だ同時分割だ」
「これが新発想の会社法だ」
「会社法法令集(ミニ解説担当)」

 (机上版・普及版)
これが新増減資だ種類株式だ」
「組織再編の手続」
「これが計算規則だ株主資本だ」
「自己株式の実務処理」
これが増減資・組織再編の計算
事例で学ぶ会社法実務【会社の計算編】

親子兄弟会社の組織再編の実務」
会社法務書式集」
募集株式と種類株式の実務」
事例で学ぶ会社法実務【会社の計算編
】」
事例で学ぶ会社法実務【設立から再編まで】」
「親子兄弟会社の組織再編の実務【第2版】」
 

商事法務 会 社 法 「法定公告の手引」
清文社 会 社 法 「新会社法の実務Q&A」


「会社法の法務・会計・税務」
新日本法規出版 会 社 法 「わかりやすい会社法手続マニュアル」
潟梶[ガル 会 社 法 「新会社法対応 定款・議事録・商業登記基本書式集」(中小企業編)

「実務に使える 続・商業登記基本書式集」
 
日本評論社 司法書士 「司法書士の新展開」
第一法規 経   営 「株式・社債証券化の実務」

テイハン 会 社 法
「商業・法人登記300問」


司法書士協同組合 会 社 法 株式会社の改正商業登記実務」
「ずばり解説!事例で読み解く商業登記」
「ずばり解説!会社の計算」
「ずばり解説!株式と機関」

改正会社法と商業登記の最新実務論点
その他 経   営

会 社 法
「M&A戦略成功のポイント」
「株式交換制度早分かり」
「会社分割制度早分かり」
論点解説 商業登記法コンメンタール」    他